ニーズゼロの個人アーカイブ

趣味の事を思いつくまま記載します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オン・ザ・ロード

オン・ザ・ロード

主人公の白バイ警官は飲酒運転の取締中にスクーターの女性を転倒
させてしまう。上司からは軽傷だと説明されていたが、実は女性は
足に障害が残りファッションモデルを仕事を続けられなくなっていた。

モデルの道を諦めた女性は東京から故郷の沖縄に帰るために姉の
運転する赤いスポーツカーで陸路を南下していく。

主人公は本当の事を知る。
実は、謝罪をする事で警察の責任問題に発展する事を畏れた上司に
騙されていたのだ。
そのため、ただ彼女に謝罪をするため白バイのままスポーツカー
を追いかけ始め、一緒に南下する。

職場放棄した主人公を捕まえるため、警察の追跡も始まる。

という訳で、1982年に公開されたロードムービーの名作です。

監督の 和泉聖治 は今でこそ「相棒」シリーズで有名ですが、当時は
ピンク映画を多数手がけて腕を磨き、遂に一般映画デビュー作となった
のがこのオン・ザ・ロードでした。

俳優の 渡辺裕之 もこの作品がデビュー作となります。

先日、 日本映画専門チャンネル で放送されたのでハイビジョンで録
画したのですが、調べてみるとDVDとか全くないんですね。
今、オン・ザ・ロードで検索すると別の洋画の方が出てきます。

なので、この録画は貴重になりました。

DVDのラベルとかもないのでロゴを抜きとり、劇中の場面でよさげな
シーンに被せて作ってみました。

公開当時のパンフレットで真ん中の見開きページにこういうショットが
あったのでそれを思い出して作ってみました。

この映画には想い出があります。

この年の松竹は、
まず3月の春休みが 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
だったのですが、当然ながら厨房だった自分を含め、クラスの男子は
こぞって観に行った訳です。
その時に予告編として上映されたのがガンダムの次、ゴールデンウィークに公開される映画の予告でそれがこの「オン・ザ・ロード」と大林宣彦監督の「転校生」との二本立てだったんですね。

クラスの多くの男子はガンダムだけを観て、その後他の映画も
観に行くなんて事はなかった訳ですが、私はなんか引っかかって
こっちも観に行ったんです。

で、ちょっと感動。

それ以来好きな映画の一つになりました。

思い出深いので放送は素直に嬉しかったですね。
 

オン・ザ・ロード

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hondarcb.blog.fc2.com/tb.php/7-71364629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

Mol

Author:Mol
個人的な記録ブログです。
DVDラベルは、古いマイナーな映画で特に素材が入手
出来ない時に自作した物をアップします。
DVDでもBlu-rayでも使えるように、基本的にシンプルな物を作るように心がけますが、リクエストはご勘弁。
欲しいのがあったら、どんどんコピーしてって下さい。

その他、気が向いたら色々書きます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
Blu-ray/DVDラベル (32)
邦画 (9)
洋画 (0)
アニメ (18)
特撮 (4)
TVドラマ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。